就職のきっかけ

就職のきっかけ

営業課ブログということで、新人の岡崎にも回ってきたので、例にならって自己紹介をしていきたいと思います。

仕事内容はざっくりいうとIT系です。
ポスターやチラシを制作することもありますが、基本的にはプログラミングを行っています。
初投稿ということで、今回は帯広で就職したきっかけについて触れていこうと思います。


生まれも育ちも宮城県で過ごし県外に出るのは旅行くらいでした。

旅行の目的は
美味しいものを口にしたい
地元にないもので食欲を満たしたい
ついでに観光

この三つの目的から、インターネットで『旅行先 美味しい グルメ』と検索をし十勝の情報が出てきました。
豚丼チーズスイーツなどの食欲を掻き立てる品々がおすすめで表示され、目的を果たすために帯広に足を踏み入れました。

帯広の豚丼やソフトクリームを食べながら「この土地で就職したら美味しい物が一生食べれるな」と思い、就職も帯広にすることにしました。

今ここでブログを書いているのも、あの時豚丼を食べたからかもしれません。
ちなみに「ぶたどん」ではなく、未だに「とんどん」と言ってしまいます。

機会がありましたらおすすめのお店を教えて下さい。
次回は仕事についてもう少し触れていきますので、良かったら次回も見てください。

ありがとうございました!