見つけにくい場所

見つけにくい場所

みなさんこんにちは。
ホーム創建の不動産担当五十嵐です。

前回武田も書いていたように、社内では風邪ひきさんがちらほら・・
インフルエンザも流行っているようですね。

うちは小中学生3人の子どもがいて、しかもいつもなぜか近所の子が集まる家なので、いつかインフルエンザが我が家に上陸して猛威を振るうのでは?と恐れています。
これでも一応営業職ということで早めにワクチンも打ちましたので、このまま避けきれるといいのですが、、、

さて、ホームページにも予告がでているとおり、来週12月7日と8日に予約制の見学会を音更の鈴蘭で開催します。

予約制の見学会?なんか激しく営業されそうで嫌だなあ、と思われるかもしれませんが、ホーム創建は無理な売り込みは決してしませんし、あとから突然自宅に訪問して「パンフレットお持ちしました!」とかは絶対に行いませんので、どうか安心して(?)予約してくださいね。

予約制は1度に見ていただく人数が2組様と決まっているので、ゆっくり家を見ていただくことも、家づくりについて知りたいことをどんどん「ホーム創建の人」に聞いていただくことができる機会でもあります。

ふだんのオープン見学会は玄関に靴を置く場所がないくらい混雑して、人でごったがえして話もろくに聞けなかった、、なんて話になることもあるので(ごめんなさい)、間違いなく話ができる予約制見学会はおススメです!
こちらからどうぞ!

 

ところで。
今回の見学会は鈴蘭での開催になるのですが、この音更町鈴蘭は土地担当としては、なかなか「難しい場所」のひとつです。
それはなにかというと、新築用の土地が見つけにくい場所だから。

もともと帯広市内へのアクセスも良く、それでいて木野エリアの商業エリアにも近い。
でも特に北鈴蘭はゆったりした雰囲気で、「鈴蘭で家を建てたい」という方が多い人気の土地。

昨今の全国的な水害の多さにより、音更町あるいは帯広近郊全域のなかでも比較的高台にあたるのも人気の秘密もしれません。

でもおおかた空き地はなくなっていて、土地が売りにでることも少なく、ネットで売り土地を見かけることもほとんどありません。

以前当社の社員が家を建てようとしたときも、空き地をかたっぱしから調べて地主にアタックしたりしたのですが全滅、候補の土地が売りに出るまで何年も待つことになった、ということもありました。

結局そのなかのひとつに相続が発生して最終的には購入できたのですが、普通は3年も4年も待つなんて大変なことですよね。
それでは土地を持っていない方が鈴蘭に家を建てたいと思ったらどうしたらいいの?
ということですが、そこはやっぱり新築したいと思っているハウスメーカーさん、工務店などに一緒に探してもらうことが一番。

不動産屋さんに直接行くのもいいと思いますが、新築向けによさげな土地は早々とこれらの建築会社が買ってしまうこともよくあります。

実は今回の土地も「こんな中古住宅出そうですけどー」と不動産屋さんから雑談程度に来た段階でホーム創建が購入し、建っていた古い住宅を解体、建築条件付きで販売させていただいた土地でした。

なんかズルい!と思われてしまうかもしれませんが、会社で買うからといって安く買えるわけではないし、今日中に決めて来週には全額お金払って、などと言われる場合もあるし、それなりに土地担当としても覚悟を決めて購入するんです・・

なので、新築を建てたい会社がなんとなく選べたら、ぜひその会社にも土地探しについて相談してみてください。

もちろん家を建てたいと思ったら、いちばん大事なところは資金計画!

月々いくらくらいのローン支払いなら我が家はずっと安心?
…それだったら、いまの金利や年齢から総予算は○○○○万円くらい。
…うちの家族にぴったりの家をもし注文住宅で建てたら○○○○万円くらい。
…諸経費や駐車場などは○○○万円くらい。
…すると我が家は○○○万円くらいまでで土地を探すとちょうどいいよね、、

みたいのを一緒にやっていくのが、ホーム創建の資金計画です。

それでは風邪やインフルエンザに気を付けて、冬を過ごしていきましょう~♪