2020年のスタート

2020年のスタート

営業課の神谷です。
皆さんのブログにもありますように、年が明けて2020年のスタートとなりました。

昨年末の我が家は珍しく、集中換気暖房の清掃(3年ぶり)と、家族で札幌へ出掛けての買い物と年始は1日に実家への挨拶を済ませ、2日間にわたる箱根駅伝観戦となりました。

そうして過ごしているうちに4日からありがたいことに打合せがスタートし、6日から本格的に仕事始めとなり今日10日となっています。

昨日より当社にインターンシップの学生さんが来てくれており、昨日、少し業務内容についてと職業体験をお手伝いさせて頂きました。

いつもは、日常業務の内容やお客様とのやり取りなどについてお話しをさせて頂き、実際にさわりだけですが体験してもらう…と言う感じでしたが、今回は学生さんからのリクエストで

「どうしてこの業界に入ったのか?」

と聞きたいとのお話があり…
少し記憶を呼び起こしてお話しさせて頂きました。

そのことについては、別の機会にお話をさせて頂こうか思いますが…
今回、来てくれている学生さんも私と同じ専門学校生でしたので、もう30年以上前の記憶ですが、お話をしました。

その際に、設計士と言うとドラフターという製図をする機械?が当たり前に学校や会社にありましたが…

それすらも今の学生さん…と言うよりは30代…
ひょっとしたら40代の方でないとわからないかもしれませんが、阿部さんのブログにもありましたように、そのドラフターを使って、一本一本手書きで線を引いてプランを描いていました。

時代と共に周りの環境も変化しますし、ツールも便利になっていきます。
2020年どんな新しいものと出会えるか今年も楽しみです!!